寒い時には、お白湯を飲みましょう

11月も終わりに近づき、朝夕冷え込んできました。
手足のかさつきを感じることはありませんか?

こんなときは、温かいものが飲みたい!
と思いますよね。

スープがいいなあ・・
でもでも、作るのが面倒だったり・・
寒さのせいで、動きが鈍かったり・・

結局、そのままでいいやということになっていませんか?

そんなときでも、白湯はいいですよ♪


水を入れて湧かすだけ・・。

それも面倒な人は、まずは電気ポットで、どうぞ。

白湯を飲んで、温まったら、動きも軽やかになって、
それから、いろんなことをやろうかなという気持ちになります。

アーユルヴェーダでは、白湯はアーマを減らすといわれています。
アーマって何か分らない方は、
とりあえず、白湯を飲んでみてください。

アーマについては、アーユルヴェーダの講座の中でお話ししますので、
興味がある方は、スクールをご覧ください。

新しい情報やクーポンは LINEよりお送りします。
LINEの登録はこちら
↓↓↓

友だち追加